JR東日本アプリで正確な列車走行位置が分かりすぎて驚いた!

  • ブックマーク
  • Feedly

JR東日本アプリで正確な列車走行位置が分かりすぎて驚いた!

 

Rickey(@tg677)です。

 

最近、JR東日本アプリをダウンロードして、列車の運行情報を確認するようにしています。というのも、先日の朝南武線に乗ろうとした時に朝から南武線が人身事故で止まっていたので、アプリで通知が来ていれば、早い段階から迂回措置を取れると思ったからです。

 

JR東日本アプリでは自分の駅と路線を登録出来るので、それに応じて列車が遅れた時には通知が来たりするので、大変便利なアプリです!

 

そして、列車の走行位置を正確に把握出来るようになったのも大きな進化で、今までは乗客は列車の走行位置は把握することが出来ませんでしたが、今はスマフォで簡単に把握することが出来ます。

 

列車の走行位置を簡単に把握する

今までは、電車が遅れると、行き先表示に「遅れ〇〇分」と表示されるだけで、列車の走行位置は駅員のアナウンスで「ただいま、次の電車は2つ前の駅を停車中です」とあるくらいでした。

 

アプリを立ち上げ、「列車走位置へ」をクリック▼

IMG 1550

 

南武線の場合、間隔が空いているので、こんなかんじに▼

IMG 1544

 

一方で中央線を選択すると、列車の間隔が狭い▼

IMG 1552

 

一つの電車をクリックしてみると、運行見込みが表示されます。定刻と見込みの2つが表示されます。▼

IMG 1547

 

1分定刻より遅れている電車も正確に表示!

一方で遅れている電車を表示させると、このようになります▼

IMG 1548

 

驚いたのが、遅れ1分!?でも正確に表示。遅れ1分の場合、ダイヤ回復運転をすれば、すぐに定刻運転になってしまいますので、遅れ1分は表示しなくても誤差の範囲にしちゃえば良いじゃないと思ってしまいますが、そうではなくて、1分も遅れをちゃんと表すところが、日本らしいなと感心します!

 

遅れがあるときは、その遅れのままに遠方の駅も見込み時間が表示されます▼

IMG 1546

 

首都圏全体の列車の遅れを知る方法

全体的な遅れを確認する方法としても、列車走行位置情報は役立ちます。

アプリを起動して、「列車走行位置(首都圏)」を表示▼

IMG 1553

 

すると、JR東日本の各線の遅れの情報が赤字で表示されます▼

IMG 1551

 

ホーム画面で「運行情報一覧(表示駅)」からも各線の大まかな運行情報を確認することができます▼

IMG 1554

 

台風の日に確認すると、こんな暖かそうな路線図が表示されてしまいます▼

IMG 3963

 

 

以上、「JR東日本アプリで正確な列車走行位置が分かりすぎて驚いた!」でした。便利すぎて、困ります。ちなみに、京王や東京メトロ、東急でも同様のアプリを配布しています!

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索