JFKの空港でスーツケースを預ける時はベルトを外さなければいけない!

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

JFKの空港でスーツケースを預ける時はベルトを外さなければいけない!

JFKの空港のルールで、スーツケースを預ける時にスーツケースにベルトを付けて預けることは出来ないそうです。

そのため、開きやすい構造のスーツケースをお持ちの場合はケースが開かないようにする必要があります。

手っ取り早いのが、ガムテープでケースの開け口を固定してしまうこと。

でもガムテープの場合は結構取れてしまうことが多いため、一番安全なのが空港でビニールにグルグル巻にしてもらうのです。

実際にJFKのDepartureのフロアーには、以下のようなグルグル巻にしてくれるサービスがあります▼

IMG 4238rickey9 site

 

IMG 4239rickey9 site

二重に反対周りでもラップしてくれました▼

IMG 4240rickey9 site

 

1分くらいで、頑丈にラップしてくれます。

これで15$。ちょっと高いですね。

けれども、安全に運んでもらうためには必要な費用です。

JFKから帰りの便を出発される方は、是非、開きにくいスーツでご旅行されることをおすすめします。

以上、「JFKの空港でスーツケースを預ける時はベルトを外さなければいけない!」でした。

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索