1年に1度だけ、東京にタイがやってくる!2019タイフェスティバルレポート

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

1年に1度だけ、東京の代々木公園のイベント広場がタイ国になる日があります。

それが、タイフェスティバルです。

今年で20回目を迎えたタイフェス。

参加された方からは、年々来場者が増加しているというお声も。

そんなタイフェスに7年ぶりに行ってみたレポートをお届けします!

タイフェスティバルへのアクセス

タイフェスは、NHK放送センターの裏側の代々木公園イベント広場で行われます。

アクセスは原宿駅または渋谷駅が便利です。

どちらにしても少し歩きます。

原宿からのアクセスの方が距離的には近いです。

入り口は写真撮影スポットになります▼

会場のご案内

入り口付近にインフォメーションがありますので、ご安心を。

ちゃんとしたパンフレットがあり、マップも掲載されています。

出店は多数。

飲食、雑貨などなど・・・

 

モノホンのトゥクトゥクが買える???

本物のトゥクトゥクが、、、、

買えちゃいます!

入り口でびっくり!

こんなの売ってるもんなんっすね

価格は128万円!

タイ料理屋さん、タイマッサージ屋さんの飾りとしてはイイかも。

都内には、トゥクトゥクでお弁当を売っている人もいますよ。

 

そして、入り口付近だけではなく、中程にも、トゥクトゥクを売っているコーナーがありました▼

シンハービールのコーナーでは、シンハビール特性のトゥクトゥクで記念撮影が出来るコーナーがありました!

 

雑貨、食品関係も結構充実しています!

グリーンカレーのレトルト食品、タイパンツ、手作りのカバン、アクセサリーなど、タイで買えるようなお土産が買えちゃいます!

カルディなどで見たことがあるタイのレトルトカレー▼

タイの飲食店で見かけるようなピッチャーのタワー、ビールグラス、などなど・・・

 

タイを知る雑誌といえば「ワイワイタイランド」

タイ語と日本語でタイを発信しているただ1つの雑誌は「ワイワイタイランド」

以前、オフ会にも参加したことがありますが、タイ好きの方が購読している雑誌です。

昔、購読していたことがあります。

タイだけではなく、日本にあるタイ料理店もよく紹介しています。




タイの栄養ドリンク M-150が無料で飲めた!

タイ版のリポビタンDと言っても過言ではないくらいの栄養ドリンク「M-150 (エム ローイ ハーシップ)」が無料でテースティング出来ました。

インスタとTwitterをフォローすると、、、、何かが貰えるみたいです!

日本で売っているのは、アジア系食料を売っているお店や、ドン・キホーテやアマゾンなどです!

リンクを貼っておきます〜

タイマッサージも受けられるぞ!

10分1000円!

タイ価格じゃなくて、日本の価格ですけど、タイマッサージを受けられます!

在日タイマッサージ協会」がテントの下でタイマッサージをしていました〜

歩き疲れているので、フットマッサージだったら嬉しいんですけど、、、タイマッサージしかありませんでした〜

 

タイ航空のブースでは制服を着て記念撮影!

タイ航空のブースでは、タイ行きのチケットが当たる企画や、CAと操縦士の制服を着て記念撮影が出来るコーナーが設けられていました。

家族での記念撮影にはベストです

 

フードコーナーはとにかく混んでいる!席取りが重要!

Rickey(リッキー)

タイフェスを攻略するための1つは、フードを食べるための席取り。


年々来場者が増えていますので、フードを食べるための座席は遅く来ると、絶対に確保出来ません。


私の場合、11時に行ってもダメでした。


必ず、ピクニック用のレジャーシートを持ってくることを強くオススメします!

あと、とにかく暑いので、サングラスと日焼け止めを忘れずに!

休憩エリアの端の方に、ちょこっと空いているスペースを発見!

そこに無理やり4人で座って、ガパオ、ヤムウンセン、ソムタム、パッタイなど、、、

ちょっと狭くて辛かったけど、、、アロイアロイ

 

ステージではムエタイ、BNK48のライブなど・・・

<公式HPより>




お土産に「タイパンツ」を買うのがオススメ!

タイフェスでは、お土産にタイパンツを買うのがオススメ。

比較的に安価にタイパンツをゲット出来ます!

相方と私で1つづつ、1つ1500円のタイパンツをゲット

これからの蒸し暑い梅雨の季節を涼しげに過ごせそうなアイテムになっています▼

すっごい軽くて、履き心地良い▼

普段着でも着れますし、寝間着としてもGoodなアイテムです。

 

タイフェスのレポートはYoutubeチャンネルからのチェックが良く分かる!

タイフェスのレポート

Youtubeチャンネルからのチェックもオススメ

TJチャンネルやワイワイタイランドからタイフェスのスゴさが伝わってきます〜

 




まとめ

1年に1度やってきたタイフェスティバル。

2時間ほど、11時〜13時の一番暑い時間あるき回りましたが、すっごく暑さと人の多さで疲れました〜。

なので、暑さは人混みになれてない人は熱中症に気をつけてください。

来る前に塩分のスティックや、スポーツドリンクを買っておくとBetterです。

この凝縮された時間にタイに居るような世界を味わうことが出来るタイフェスティバルに感謝。

また来年も必ず行きます!

2020年のタイフェスの日時はまだアップされていませんが、後日このサイトにアップされます▼

以上、「1年に1度だけ、東京にタイがやってくる!2019タイフェスティバルレポート」でした。

タイ旅行を楽しむための情報をアップ

タイ旅行を楽しむためのタイ旅行情報をまとめています。

2005年からタイに行き始めて、通算20回以上お世話になっているタイ

タイ旅行の準備、両替、レストラン情報、エンターテイメント情報などなど

旅に役立つ情報がココにあります!

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索