Apple Podcastサブスクリプション配信たった5つのステップ

   

リッキー

こんにちは。ブロガー&ポッドキャスターのリッキー(@rickey_blog)です。ブログとポッドキャストでライフハック情報を毎日配信しています🎙


2021年6月15日からApple Podcastでサブスクリプションの配信がスタートしました。音声配信しているポッドキャスターにとってはチャンス到来。


しかしながら、新しいコトは慣れない操作が多く、断念してしまいそうになった方も多いのではないでしょうか❓


これからポッドキャストでサブスクリプションを始めるあなたのために、サブスク配信までの手順をわかりやすく解説します🎙


5つのステップで進んでもらえれば、大体45分くらいで配信できるようになります💨

    

  •  このブログを書いているリッキーのプロフ
  •  Apple Podcastテクノロジーで最高32位のポッドキャスター
  •  17のプラットフォームへマルチ配信している人
  •  ライフハックとテクノロジーについて語ってる人

   

  •  もくじ

Apple Podcastサブスクリプション配信する5つのステップ

Apple Podcastのサブスクリプション配信までの手順がわかりづらいので、5つのステップにまとめました。

これから配信する人が確実に配信できるように丁寧に解説しています。

途中でつまづいたら、いつでもツイッターでご連絡ください〜

ポッドキャスト版はこちら

ブログ記事の内容をポッドキャストでも配信しています。

時間がない、運転がある、料理しながら聴きたいという方はこちらからどうぞ👇

ステップ1 Podcast Connectで接続

はじめに、Podcast Connectへ接続します。ここでApple IDが必要になりますので、無い方は取得しておきましょう。

Podcast Connect以外から配信する方法はありません。必ずここを通らないといけないのです。

ステップ2 新チャンネル開設

Podcast Connectに接続した状態で、Podcast👉+ボタンを押す👉新チャンネル の順にすすみます。

チャンネル名をつけます(後から変更可能)👇

ここで、以下の情報を入力していきます👇

  •  番組名
  •  ヘッダー
  •  アイコン
  •  番組の説明
  •  サイトURL情報
  •  プライマリープロモーション
  •  プロモーションバナー
  •  価格設定

アイコン、ヘッダー、プロモーション関係の画像はサイズ指定がありますのでご注意を。

リッキー

アップした画像のサイズが合わず、ちょっと苦戦しました💦

なので、PhotoScape X(無料)を使うと、カンタンに指定したサイズの画像を作成することができます。

プロモーションバナーの設定

プロモーションのバナーは文字数を詰め込み過ぎると、見切れてしまいます。オススメは37文字以内です👇

   

リッキー

文字が見きれない、ギリギリのところでフィットしました👆

プライマリープロモーションの設定

未登録のリスナーへのポップアップとして表示されます。

実際に表示される画面はこんな感じです👇

価格の設定

価格は月額、年額を設定することができます。

月額、年額ともに設定できる価格は50円〜118,800円まで

期限付きの無料体験も設定することがデキます👇

設定の終盤で、あなたの既存のポッドキャストと紐付けさせる操作があるので、連携させたい番組を選択します👇




ステップ3 サブスク配信用のコンテンツ収録

サブスク配信用のコンテンツを収録します。

いつものポッドキャストを収録するのと何ら変わらないです。

ステップ4 サブスク用コンテンツのアップロード

サブスクコンテンツのアップロードはPodcast Connect経由からでないといけません!

Podcast Connectへログイン👉紐付けした番組を開く👉エピソードを選択👉+ボタンを押して、エピソードを作成

エピソードのタイトルを仮で入力します👇

必要な情報を入力します👇

  •  名前
  •  説明
  •  エピソードの種類
  •  シーズン番号
  •  リリース日
  •  エピソード番号(オプション)
  •  エピソードのWebサイト(オプション)

エピソードの種類では、「全編」「予告編」「ボーナス」3つのカテゴリーから選べます👇

「サブスクリプション登録者向けオーディオを追加」をクリックします👇

配信開始日を設定できます👇

配信時間は設定できないのが残念💦日付まで指定できます👇

次にアクセス権の管理を設定します。基本はサブスク登録者のみに制限です👇

オーディオファイルはWAVファイルまたはFLACのステレオ形式に限定されています👇

慣れない人にとってはややこしい問題💦無料のAudacity有料のAudio Hijackを使うと、カンタンにファイル形式を変更できます。

リッキーのオススメはAudio Hijackです。理由は収録しながらノイズカットや音声のみYouTube、Facebook, Periscopeなどへマルチ配信できるからです。

Audio Hijackの詳細はこちら👇

音声ファイルがアップしたら、保存ボタンを押して一旦終了です。




ステップ5 サブスク用チャンネルを審査に提出

Podcast Connect👉サブスク用チャンネル👉保存ボタンを押す

これでサブスク用チャンネルがApple Podcastの審査へ提出されます。

審査の通知はメールで届きます。

審査に通るとこんなメール👇

リッキー

英語で届くので、誤って迷惑メールに入れたり、削除しないように気をつけましょう‼️

何か問題がある場合は、こんなメールがとどきます👇

リッキー

上記のメールは、適切なコンテツがアップされてないということで、承認されませんでした。

その後、予告編としてコンテンツをアップして、再提出したら19時間後に承認のメールが届いてました😌

英語に自信がかなければ、DeepLでサクッと和訳してもらいましょう。




まとめ

  •  Apple Podcastのサブスク配信は手順を追えば、配信できる
  •  音声ファイルの指定がちょっと面倒👉Audio Hijackが便利
  •  細かいサブスク設定ができる

リッキー

だいたい45分くらいあれば、配信までの準備完了✅

手順でつまづいたら、サポートします〜

そして、リッキーもサブスクはじめました💦
月額120円です。ジュース1本でライフハックをどうぞ👇

  

【関連記事】

  

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

声で便利を届けるライフハックDJ
『毎朝1つライフハック情報が届くラジオ』17プラットフォームへ配信⚡️ApplePodcastテクノロジー23位⤴️音声配信の最新情報を毎日ツイート💬1年でマイク5本購入🎤テック情報をメルマガで発信📩現在登録56名。フォローすると音声マルチ配信・編集・機材に詳しい人になる💡