リッキー

こんにちは。ブロガーのリッキー(@rickey_blog)です。Spotifyはじめ14のプラットフォームへ毎日Podcast同時配信しています🎙

SoundCloudからApple Podcastへ自分が作ったポッドキャストを配信する手順を分かりやすく解説します。

やり方はとってもカンタン!このブログを見ながら作業すれば、5分で開設することがデキます👍

 

 

  •  このブログを書いているリッキーのプロフ
  •  14のプラットフォームへポッドキャストを配信している人
  •  毎朝、ポッドキャストを収録して、配信している人
  •  Yetiのコンデンサーマイクで、高音質な音声収録にチャレンジしている人

 

 

  •  もくじ
  •  5分でデキる!手順を分かりやすく解説!
  •  SoundCloudでポッドキャストを配信するメリット3つ
  •  SoundCloud以外でApple Podcastへ配信できる2つのサービス
  •  オススメの収録機材

 

SoundCloudでApple Podcastへポッドキャスト配信する手順

 

2015年からSoundCloud経由でもApple Podcastへポッドキャストを配信できるようになりました。

サーバーを立ち上げずに、カンタンな登録だけで、5分でApple Podcastへ配信することができます。

SoundCloudは日本語のページがありませんので、英語が苦手な方もこの記事を見れば、問題なく、配信までたどり着くことができますよ〜🎤

ポッドキャストでもSoundCloudからApple Podcastへ配信する方法を解説しています。ドライバーの方はこちらからどうぞ▼

https://anchor.fm/rickey-radio/episodes/SoundCloudApple-Podcast-eicll8




5分でデキる!手順を分かりやすく解説します!

 

1.SoundCloudのアカウント開設

Create Accountをクリック▼

https://soundcloud.com

 

Facebook、Google, Appleのアカウントと連携させてログインするか、独自にメールアドレスとパスワードを設定してログインする2つの方法があります。基本、どちらでもOK▼

 

2.ポッドキャストの音声をSoundCloudにアップロード

ブラウザー上で収録することはできません。

予め収録した音声ファイルをドラッグ・アンド・ドロップでアップします▼

 

アップロードできるファイルの条件

 

  •  WAV, FLAC, AIFF, ALAC, OGG, MP2, MP3, AAC, AMR, WMA形式のファイル
  •  1つのファイルは4GBまで

ファイルをアップロードしたら、アイキャッチ画像、タイトル、ジャンル、詳細を入力していきます。PrivacyはPublicをチェック✔ ▼

 

ジャンルでは「AUDIO」もありますので、ポッドキャストの場合はAUDIOからの選択が適当です▼

 

メタデータでは、ポッドキャストの詳細を入力することができます。特に入力しないままでもOKです👌

 

Permissionsでは、さまざまな権限の設定ができます。ここではInclude in RSS feedに✔をいれておきます▼

 

「Enable direct downloads」にチェックを入れておくと、音声データがダウンロードできる状態になってしまいますので、著作権にご注意▼

 

最後にSaveを押して完了です。

しばらくすると、URLが生成されます▼

 

ここで、SoundCloudのプラットフォームに音声ファイルが無事にアップされました▼

 




3.SoundCloudとApple Podcastへの紐付け

最後に、SoundCloudからApple Podcastへ配信するための紐付けをしていきます。

紐付けをしないと、SoundCloudにアップした音声データがApple Podcast側に反映されません。

 

アカウントにログイン👉右上の「・・・」を選択👉Settingsを選択▼

 

Content👉RSS feedより、RSS feedのテキストをコピーします▼

 

RSSは何の意味があるの❓

RSS feedをApple Podcast側に読み込ませることで、Apple Podcast側でSoundCloudにアップされた音声ファイルがApple Podcastとして表示されるようになります。

 

iTunes Connectにアクセスします▼

https://itunesconnect.apple.com/login

 

Podcasts Connectを選択▼

 

ここに先程コピーしたRSSをペーストして「送信」ボタンを押せば完了です▼

 

数日すると、Appleから以下のような「Podcastが承認されました」という趣旨のメールが届きます。メールが届いたら、Apple Podcastの開設完了です▼

 

Appの「Podcast」検索画面で自分のPodcast名を入力してみると、Podcastが表示されます‼️

 

 

リッキー

5分もかからずに接続作業を終えることができます💨
自分のPodcastが表示された瞬間は、とっても感動しますよ〜💦




SoundCloud無料でどこまで使えるのか?

SoundCloudの無料版でアップロードできるのは、合計で3時間までのオーディオファイルです。

ポッドキャストのファイルを個別にアップできますが、その合計が3時間を越えると有料版に切り替えなくてはいけません。

無料版で使っていると、使用量がひと目でわかります▼

 

有料版は「SoundCloud Pro Unlimited」で年払いまたは月払いで16$

有料版に切り替えると以下のメリットがあります▼

  •  無制限のアップロード
  •  HDのストレージ
  •  予約投稿
  •  統計情報の表示
  •  Embed player カスタマイズ
  •  and more!

 

詳細はこちら▼

https://checkout.soundcloud.com/pro?ref=t254




SoundCloudでポッドキャスト配信するメリット3つ

SoundCloudでポッドキャストを配信するメリットは3つあります☝️

 

  •  外国のリスナーを獲得できる
  •  無料で3時間程度までの音声をアップロードできる
  •  高音質なファイルフォーマットに対応している

日本人以外のユーザーがめちゃめちゃ多いです。

SoundCloudはもともと外国のサービスで、自作の音楽をアップして、共有することができます。

たとえば、Pharrell Williamsの名曲「Happy」を検索すると、オリジナルでミックスしたトラックをアップしている人が沢山います🎛

そういう土壌のサービスですので、英語で発信すると、検索して聞いてくれるリスナーが増えます。

「リッキーの7分ライフハックラジオ」も英語にして、配信を始めたら、アイルランドからアクセスがありました🇮🇪

https://soundcloud.com/rickey_blog




無料のアカウントで3時間程度、1ファイル4GBまでアップすることができます!

SoundCloud以外のサービスでは、そんなことはできませんので、SoundCloudならではのプラットフォームの強みです。

もともと、音楽を配信するサービスだけあって高音質なファイルのアップに対応しています。

WAV, FLAC, AIFF形式をアップできるので、これらの形式でアップできる場合は使っていきましょう。

もちろん、一般的なMP3なんかもアップできます☝️




SoundCloud以外でApple Podcastへ配信できる2つのサービス

 

SoundCloud以外のサービスでApple Podcastへ配信できるサービスはこちらです。

 

Anchor(アンカー)

https://anchor.fm/

 

Anchorにアップするだけで、自動的にApple Podcastへ配信してくれます。

Apple Podcastに接続するための設定をする必要がまったく無いので、神アプリです👍

Spotifyやその他の海外Podcastサービスへ同時配信。全部で9つのサービスと連携することができます。

Radiotalk

https://radiotalk.jp

 

Made in Japanのアプリなので日本語対応。日本人ユーザーがほとんど。

Apple PodcastやSpotify, Google Podcastへ配信できます。

Radiotalkも特に設定不要で自動でApple Podcastへ配信してくれます👍

再生時に1.3〜2.0倍速でリスニングできる便利な機能あり。




まとめ

 

リッキー

長編のPodcastをアップして、海外のリスナーを獲得するなら、SoundCloudがオススメです👍

 

 

【関連記事】

オススメの収録機材

Yetiマイクのレビュー 音声配信に最強【コレ買えば音質上がる!】

【レビュー】Luling Artsマイクスタンドアーム【コスパ最強】

 

収録時に気をつけるコト


素人でもクリアな音声でポッドキャスト配信するための5つのポイント

 




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを12のプラットフォームに同時配信してます🎙