新入社員必読!5月病、6月病の予防と対策「心と体の超コントロール方法」

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

5月病・6月病にならないためのタフさを身につけるためには?

4月になると、話題になるのが「5月病」

いまでは、「6月病」という名称まで出てきているくらい。

新しい環境に行かれた方が直面する問題です。

そうならないため、4月のうちから心と体を整えていく方法を社会人11年目のRickeyが体験をベースにまとめました。

空間に体が慣れるまで1ヶ月はかかる

そもそも、人間が新しい場所、空間に体が慣れるまで1ヶ月はかかります。

私自身もオフィスの部署異動があった時は、新しいデスクの環境に慣れるまで1.5ヶ月はかかりました。

なんだか落ち着かないんですね。

仕事にはなれていても、体が追いつかないって本当にありますので、新入社員の方や転職された方は、アジャストするために時間がかかるという前提でいきましょう。

そうすれば気がラクです。

<広告>

「時間をコントロールする」スキルを身につける

「コントロールする」という言葉を聞くと、自分がコントロールされて支配されてしまうという受け身でネガティブな印象を持つこともあるのではないでしょうか?

一方で、自らが主権を持ってモノゴトを自分のリードで進めていけるのは、とっても気持ちが良いものです。

仕事でも上から言われたことをワケも分からずやるより、自分が提案したアイディアが通って、自分の判断でどんどん進められるのは、どちらが生き生きと仕事が出来ますでしょうか?

もちろん、前者でしょう。

時間も同様に、「時間にコントロールされてしまう」という自分から「「時間をコントロールする」側になるということで、生き生きと過ごすことが出来ます。

「時間をコントロールする」メソッド

4月〜5月にかけて、時間をコントロールすることはとっても重要。

特に新しく仕事に就いた方、新入社員の方にとって、如何にストレスなく、時間をコントロールしながら生活出来るかで、1年間、どのように過ごすことが出来るかが左右されます。

「朝時間を制するものは、1年を制する」

夜時間はどうぞ、ご自由に。

でも、朝時間だけはしっかりとコントロールしないと、一日のパフォーマンスに影響していきます。

朝がコントロール出来ていないために、午後から夕方にかけてのパフォーマンスが80%落ちるなんてこともあり得るのです!

朝は、前日の晩に遅くに寝たとしても、自分が決めた時間に毎朝ちゃんと起きる。

起きたらカーテンを開けて、太陽の陽を浴びる。

体温が下がりがち、寒がりだったら、暖かいシャワーを浴びる。

これだけで、一日がガラリと変わります。

睡眠をコントロールするために、睡眠アプリを使ってみる

4月から睡眠の記録を取っておくことをオススメします。

睡眠アプリのメリットは、自分が何時間眠れたのかということを、客観的に数値ですぐ分かることです。

今日は6時間寝れた、今日は5時間だった・・・という具体的なデータが大切。

その記録に応じて、ランチの後にちょっと休憩したりして調整することでパフォーマンスを維持することが出来ます。

毎朝、とにかく同じ時間の電車に乗る!

時間感覚を保つために必要なことは、同じ時間の電車にとにかく乗ること!

そうするだけで、時間をコントロールしていることになれます。

とにかくまずは3日間は同じ時間に出発する電車に乗ることを実践してみてください。

「コントロール」するについてオススメの本はこちら▼

<広告>

先輩から好かれるための3つの方法

ここからは、新入社員向けの内容になります。

日本は先輩と後輩の上下関係がはっきりしている方です。

欧米では、その上下関係は多少はありますが、日本ほどではありません。

1年先に入った人は先輩。

たとえ、その先輩のパフォーマンスが悪くても、先輩は先輩という見方をするのが日本です。

日本の「先輩」と呼ばれる人たち、仕事の進め方を教えてくれる先輩に好かれる方法を3つシェアさせていただきます。

<広告>

その1:メモを持って、先輩の話しを聞く

とにかく、どんなノートでも良いです。

メモを持って、手を動かしながら、先輩の話しを聞いてみてください。

スマートフォンに入力もOKですが、日本の美徳的には、どうやらノートが良いらしいんです。

ノートに書いている仕草が、「おっ、聞いてくれてる」っていう好印象を与えます。

書いている内容までは相手からは見られません。

胸ポケットに入るサイズの小さなノートを持ちながら、先輩の話しを聞けば好印象間違いなしです。

その2:オススメされたアイテムをすぐチェックする!

先輩と親しくなってくると、「この本は読んでおくと良いよ」「この資料は目を通しておくとよいよ」とすすめてくれることがあります。

そういう情報は、本当に貴重な情報。

瞬時にメモを取り、ググる(調べる)というアクションが大切です!

1分以内にググれれば、ググるのが良いでしょう。

そう、初動がすっごく大事です。

メモにとるとか、ToDoリストに入れておくとよいでしょう。

私のオススメはこのアプリ▼

サクッと記録したメモをメールに送ってくれる機能が超便利。

調べた内容がわかったら、「こういう内容なんですね」と一言、口にすればOK。

ぐーんと信頼が上がります!

本や映画をオススメされたら、翌日には「見ました〜」と言えるようにする

そして、おすすめされた翌日には「〇〇見ました〜、〇〇なところが良かったです〜」と言えば、相当喜んでくれます。

自分が紹介したコンテンツがためになったと、自分の満足というより相手の満足ですが、けっこう喜んでくれます。

人は不思議なもので、自分が売った親切を相手が買ってくれると、けっこう嬉しいものなのです。

その3:どんな会話でも、とにかく「あいづち」を打つ!

話しを聞く時にあいづちがあるかないかで話者が話しをしていて、気持ちいいか、そうでないかに大きく影響します。

実際に私が体験したことですが、とあるグループのディスカッションの場面において、話者の話しをずーっとあいづちをしながら私は聞いていました。

他の人はずーっと、あいづち無しで、だまーって、その人の話しを聞いていたのですが、5分くらいすると、話者の一人があいづちをする私の方ばかり目を見てくれているコトに気づきました。

話者はあいづちがある人の方に顔を向けたがる、最終的には話者があいづちをする私の方ばかり見て、話すように場の空気が変わってしいましたんです。

本当に、たかがあいづち、されどあいづち。

ちょっとのことですが、会話の上で大事なエレメントですから、しっかりと相槌を打ちましょう。

ただ相槌を打てばよいというわけではありません。

会話の内容が本当にわからない時は、「すみません。こういうポイントがわかりません。」と正直に話すことが大事。

これから受け手として、分からないところを質問したり、表明していくことは、話者にとって非常に助けになります。

ここが分かっていなさそうだから、このようにコンテンツを変えよう、長さを変えよう、もっとこういう所を詳細に説明しよう!と、より良いコンテンツ提供が出来るようになり、お互いウィンウィンの関係になれるのです。

<広告>

このブログ記事でお伝えしたいこと

いかがでしたでしょうか?

少しでも5月病、6月病予防に役立ちそうなコンテンツはありましたでしょうか?

社会人11年目になるRickeyが今までに4月、5月に感じて、考えていたことをブログ記事として文字に残してみました。

私がこのブログ記事で一番お伝えしたかったこと、それはつまり・・・

5月、6月はアンバランスになるけど気にするな!

うまくバランスをとろうとせず、アンバランスのまま突き進み、一つ一つに丁寧に応対。

デバイスを使って時間をコントロール、聞くチカラ、コミュニケーション力を磨いて、信頼される一人になりましょう。

心、体整えて、4月、5月を軽やかに走る。

以上、「新入社員必読!5月病、6月病の予防と対策「心と体の超コントロール方法」」でした。

きっとすべてはうまくいくはずですよ。

ブログ、ライフハック、オススメのアプリに関する情報

ブログ関連の情報

ブログのテーマ:Snow Monkeyに関するブログ記事

オススメのプラグインについてまとめています

ブログ運営の参考にどうぞ!

ライフハック、オススメのアプリ、WEBサービス関連の情報

ライフハック情報

オススメのアプリ、

WEBサービスについてまとめています

これで仕事もサクッと!

<広告>

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします