ATH-M40xレビュー【モニター用オススメヘッドホン】音声配信用

    

リッキー

こんにちは。ブロガーのリッキー(@rickey_blog)です。ブログとポッドキャストで誰でもデキるライフハック情報を毎日配信しています🎙


ポッドキャスト(音声配信)のモニター用ヘッドホンとして、オーディオテクニカのATH-M40xを購入しました。


収録した音声ファイルがどのような聞こえ方になっているのか、ノイズがのってないのか?色々と確認したいですよね。


このヘッドホンにすると、あなたが収録したオーディオを正確にチェックできるようになります☝️


オーディオテクニカのATH-M シリーズは6つバージョンがあります。その比較も入れてあるので、どのモデルを買えばよいか分かります。



モニター用ヘッドホンを探していた方は、この記事を最後までご覧ください〜🎧

    

  •  このブログを書いているリッキーのプロフ
  •  ミキサーを使って、毎朝ポッドキャストのライブ配信してる人
  •  ライフハックに関する情報を発信しているポッドキャスター
  •  オーディオテクニカが好きな人

  

  •  もくじ

ATH-M40xレビュー【モニター用オススメヘッドホン】音声配信用

オーディオテクニカのATH-M40xを音声配信のモニター用ヘッドホンとして購入。

コスパ抜群のヘッドホンだったので、オススメ記事として紹介。

音声配信やっているポッドやスターにオススメしたいヘッドホンです。

ポッドキャスト(音声版)はこちら

記事の内容を音声にしました

ドライブをしながら、アイロンをしながら、料理をしながら聴きたい方はこちらからどうぞ👇

ATH-M40x 開封の儀

まずは開封の愧から。

今回はビックカメラのポイントが4,000ポイントあったので、ビックカメラで購入。

ビックカメラのヘッドホンコーナーだと、各種ヘッドホンを使って視聴できるので、徹底比較ができます。

リッキーのポッドキャストをiPod touchで再生して、徹底比較しちゃいました💦

家電量販店で買うのは視聴ができるのでオススメです☝️

余談ですが、金沢駅間の島倉楽器でも視聴できるコーナーがありました。

楽器屋での購入もオススメですね〜

箱は結構大きいです💦持ち帰る時にちょっとビックリするかも

ケースの中ではこのように入ってます👇

専用の持ち運び用ケース肌触り良し。ソフトなので、ハードケースが欲しいな〜と思ってしまった💦

奥の方にケーブルが格納されています👇

箱から取り出すとこのくらいの大きさです👇

耳がスポット入るくらいのサイズになってます👇

カールしたケーブルもあり。DJっぽくなりますね〜持ち運びには不便だけど、毎日このケーブル使ってます(このケーブルにしたからといって、音質に影響はありません)👇

ちなみに、普通のストレートケーブルも入ってます😅

ポッドキャスト用のミキサーに接続します。使っているミキサーはヤマハAG06です👇

ヘッドホン側の耳の方にケーブルを接続させます👇

ポイントを合わせて差し込めばオッケー👇




ATH-Mシリーズの比較【あなたが選ぶべきヘッドホンは?】

モデルがいくつかあるので、比較してみました👇

モデル 特徴
ATH-M20x
  • 190グラム👉一番軽い
ATH-M30x
  • スタジオモニタリングに最適な明瞭度の高いサウンド
  • 1万円以下で買える
ATH-M40x
  • カールコード付き
  • 全帯域で正確なモニタリングを実現する色付けのない音
ATH-M50x
  • 1万9千円
  • 4色カラー
  • ストレートコード3mと1.2mの2本
  • カールコード付き
ATH-M70x
  • 3万2千円
  • 持ち運び用ハードケース付き
ATH-R70x
  • 開放型タイプ
  • 210グラム(軽量タイプ)
  • 3万8千円

実際にビックカメラでリッキーのポッドキャストを聴き比べながら、ヘッドホンを選びました😅

一番最安のモデルは5,800円。一番安くて軽くて、手頃に使えるタイプです。ビックカメラで音をチェックしたけど、これでは満足できずパスしちゃいました💦

そして、ATH-M30xにしようかなと思ったけど、ちょっと音色が変だったのでこちらもパス。

次にATH-M40x聴いたら、ポッドキャストが鮮明に聞こえて、モニタリングに最適だと直感。1万1千円ちょいで買えるから何とか手が出るギリギリのところでした。カールケーブルが付いてくるのも嬉しいポイントです👍

ATH-M50xは音良すぎて、クラクラ。4色カラーでパープル買ったらトレードマークになりそう👇

ATH-M70x、R70xは雲の上の存在。3万8千円は流石に手がでませんでした。このモデルになると、M70xはハードケースが付いてきます。

リッキー

価格重視ならM20xかM30x

クオリティー重視ならM50x

リッキーは間を取って、M40xにしちゃいました💦




ヘッドホンを装着した感じ

zoom会議でずーっと1時間以上装着していると耳が痛くなってきます。

正直に言って、長時間の装着には向いていないですね〜。

ノイズキャンセリングタイプではないので、周囲の音はスキマから入ってきます。実際に南武線に乗っていて、ドア開閉のピンポーンという音は聞こえてきます。

持ち運びには便利なのか?

ATH-M40xはソフトタイプのケースなので、衝撃には弱いです。ATH-M70xはハードケースが付いてきます。

クルッとまるまるので、コンパクトにはなります👇




ATH-M40xはこんな人にオススメ

  •  脚色の無い、原音に忠実な音でモニターしたい人
  •  コスパのよいヘッドホンを探している人
  •  音声配信の音をチェックしたいポッドキャスターさん

リッキーはポッドキャスターなので、ATH-M40xで毎日自分の収録した音声を聴いています。

これを使うようになってから、細かいノイズをしっかり聞き分けることができるようになりました。

RX8 Elements版で音の編集をする時は、ATH-M40xを使わないともう編集できません‼️

ATH-M40xのまとめ

  •  ATH-M40xはコスパのよいモデル
  •  音声配信のモニタリングはちゃんとしたヘッドホンが必要
  •  長時間の装着には向いていない

  

リッキー

モニター用にATH-M40xにするとポッドキャストの微妙な音のノイズがはっきりと聴こえるようになりました💦

ポッドキャスター全員にオススメしたいアイテム👍

ヘッドホンの比較は家電量販店か楽器屋へGO💨

   

【関連記事】




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

声で便利を届けるポッドキャスター
音声配信のコツがわかる無料メルマガ📩bit.ly/rickey_mail
「音声配信の悩みを解決するブログ」👉bit.ly/rickey_blog
『毎朝1つライフハック情報が届くラジオ』15のプラットフォームにマルチ配信中⚡️
ApplePodcastテクノロジーで最高23位⤴️