ビックカメラでKalitaの手挽きコーヒーミルを買って、豆からコーヒーをいれてみた!

 

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日はブログで丁寧に煎れるコーヒーということを書きました。

 

色々とコーヒーに対する思いが強くなってきて、前から欲しかった手挽きコーヒーミルをついに買ってしまいました。

 

ビックカメラのポイントがそれなりに溜まっていたので、ポイントでゲット!買ったのはKalitaの手挽きコーヒーミル(型番 KH-5)です。

 

 

驚いたことに、定価5,800円のアイテムが定価の41%オフの2,650円で売っていたので、即買いでした!▼

IMG 5079rickey9 site

 

KH-5にしたのは、手を持つところがあって持ちやすそうだからということと、見た目がシュッとしているから▼

IMG 5099rickey9 site

 

これはいい買い物した〜?のか、まだ分からないけど、とにかく豆からコーヒーをつくってみよう!

 

コーヒー豆の挽き方も粗め、細かめなどなど好みを調整出来ます。パッケージには説明書は同封されておらず、箱に書いてある説明のみでした▼

IMG 5101rickey9 site

 

超贅沢!100%コナコーヒー

タイミングよく、ハワイでお世話になっている方から100%コナコーヒーを先日頂いたばかりでした。100%ってなかなか無いんですよね。大抵は50%とかなんですが、100%は最高峰です!初回としては超贅沢ですが、コナコーヒー100%を頂きます▼

IMG 5100rickey9 site

 

コーヒーミル 開封の儀

ではでは、早速開封の儀。

 

キッチンにて開封▼

IMG 5104rickey9 site

 

豆を入れるドアがあります▼

IMG 5105rickey9 site

 

100%コナコーヒー投入▼

IMG 5106rickey9 site

 

3杯分入れて、はい、ドア閉まります▼

IMG 5108rickey9 site

 

ひたすら回すこと、2分くらい、、、結構長く感じた▼

IMG 5110rickey9 site

 

挽き終わっているかの確認。よし!▼

IMG 5111rickey9 site

 

写真で見づらいですが、豆を挽けました!!!▼

IMG 5112rickey9 site

 

ただ少しの難点は、挽いたコーヒーの豆が容器にへばりついて、けっこう取りづらいということが分かりました。。。専用のブラシが必要なかんじです。なんか歯ブラシの様な、ブラシで良いんで、1つ用意したいと思います。

 

この後は、豆をドリッパーに入れて、先日のブログにまとめたように美味しく、丁寧にお湯を注いで作りました。

 

 

全体で10分くらい時間がかかってます。なので、朝コーヒーを作る場合、ちょっと余裕をもっておかないと難しそうです。

 

そういう意味で、先日から決めた5:30起きは、コーヒーの為に起きると言っても過言ではありませんね。

 

明日からの朝時間がちょっとだけ贅沢な時間になりそうです。

 

以上、「ビックカメラでKalitaの手挽きコーヒーミルを買って、豆からコーヒーをいれてみた!」でした。

 

 

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中