【今だけ】ブラックフライデーでオトクな音声配信マイク機材6選

リッキー

こんにちは。ポッドキャスターのリッキー(@rickey_blog)です。ブログとポッドキャストでライフハックやボイステック情報を配信しています🎙

🔸音声配信をスマホで収録してるんだれども、ノイズが入って気になってしまう💦
🔸マイクを買いたいけど、コスパの良いマイクが分からない💦

そんなあなたに、Amazonブラックフライデーが行われる今は最高のタイミングです!あなたの音声配信からノイズがなくなる&コスパの良いマイク関連機材を5つシェアします〜

 

  •  このブログを書いているリッキーのプロフィール
  •  1年間で5本マイクを買い、散財してしまったポッドキャスター
  •  ブログでマイクのレビューとノイズ除去ノウハウをシェアする人
  •  Apple Podcastテクノロジー分野で最高23位

  

  •  もくじ

ブラックフライデーでオトクに買い物するための準備体操

ブラックフライデーをオトクに買い物するなら、プライム会員になるのがオススメ。プライム会員は無料体験あり。ちなみに、無料体験であっても安くなったり、ポイントがしっかり付与されます。

検索画面でブラックフライデーを選択して「マイク」と入力。オトクなマイクがずらーーーとでてきますよ〜

セール対象の音声関連機材

もし買いたいものがなければ、Amazonギフト券チャージをしておくという選択肢もあります。

プライム会員でクレカで5,000円以上チャージすると0.5%もポイントを貯められます。仮に、2万円チャージすると1,000ポイントにもなっちゃいます👍

Blue Yetiシルバーだったら6,011OFF

Blue Yetiと言えば、アメリカのポッドキャスターの多くが使っているUSBコンデンサーマイク。あのレディー・ガガも収録に使ってたのです💦

このマイクの特徴は、なんと言っても、一気に音質がFMラジオっぽくアップグレードできるところ。しかも、USB接続なのでミキサー要らずでPCに録音できます。

Blue Yetiには1つ上のモデルとして、Blue Yeti Xもあります。しかし実際の音質はBlue YetiでもYeti Xでもそんなに違いはありません。

そして、Blue Yetiには5色カラーがあります。その中でもシルバーを選ぶと6,011円も安くゲットできちゃいます。

色にこだわらず、コスパをよくしたい方は、Blue Yetiのシルバーが超超超お買い得です👇

Blue Yetiの実際の音質がわかるレビュー記事はこちら👇

Luling Artsのマイクスタンドアーム【マイク固定できて、手元スペース広がる!】

コスパの良いマイクスタンドとしてイチオシの「Luling Arts」こちらのアイテムはAmazonプライム会員(無料体験でも安く買える)になると、20%OFFで購入できます。

Luling Artsのマイクスタンドアームは、マイクスタンドだけじゃなく、ポップガード、マイクホルダー(小さめと大きめの2つ)がついているので、音声配信やゲーム配信に必要な機材がコレ1つで揃っちゃいます👇

ご参考までに、実際にデスクに設置してみた様子がわかるリッキーブログの記事をシェア。ニトリで買った普通のデスクに設置すると、こんな感じです👇

オーディオテクニカAT2020が1万円以下でゲットできる!

Made in Japanの音声機材と言えば「オーディオテクニカ」コンデンサーマイクのAT2020モデルはコロナ渦でPCにUSBで繋げるコスパの良いマイクとして人気です👍

AT2020には2つのモデルがあります。USBで接続できるモデルとXLRケーブルで音響機材に接続できるタイプ。

ブラックフライデーのセールでは、両方のモデルが15%OFF以上オトクになってます。

USB接続タイプ(ミキサー不要)

USB接続タイプは¥16,500👉¥14,000  ¥2,500オフ(15%) になっています。

ショックマウントセットは¥2,900オフ(13%)、ブームアームセットは¥2,508オフ(10%)、モニターヘッドホンセットは¥3,957オフ(17%)と今まで見たことがないくらい安いです💦

XLR接続タイプ(音響機材に接続できる)

本格的な音響機材に接続できるタイプ(XLRケーブル)はアマゾン限定モデルだと1万円以下でゲットできます‼️

AT2020GM アマゾン限定モデル¥12,100👉¥9,680 ¥2,420オフ(20%)

ちなみに、AT2020GMのショックマウントモデルは¥16,500👉¥13,680 ¥2,820オフ(17%) キャノンケーブルセットは¥14,245👉¥11,847 ¥2,398オフ(16%)

リッキー

実は、AT2035を持ってるのですが、AT2020と音質あんまり変わらないな〜と後悔💦

AT2020は普通に聴きやすいコンデンサーマイクです。

   

AT2035のレビュー記事はこちら👇

SHURE MV7ポッドキャスト用マイク!XLR接続タイプなら2万円以下

SHUREからポッドキャスト用に作られた、USBでもXLRケーブルでも接続できる「SHURE MV7」ポッドキャスト用マイクの中では上位のマイクにランクインします。

ポッドキャスト用のマイクで妥協したくないという方にオススメです👍

単品の場合は¥31,000👉¥28,572 ¥2,428OFF(8%)

さらにお安くなる方法がこちら👇

リッキー

全部キャンペーンを使うと、¥31,000のマイクを¥21,572でゲットできちゃいます💦

他には、マイクスタンドセットなんかも12%OFF(¥4,158)になっていて、マイクスタンドがない方にオトクなセットです!

何よりもオトクなのが、XLRだけ接続するタイプです。USBにも接続できるタイプだと3万円台(通常時の価格)してしまいます。もしあなたがオーディオインターフェースを持っていれば、XLR接続だと、2万円以下でゲットできます。

XLR接続タイプ:¥22,000👉¥18,810 ¥3,190OFF(15%)

FIFINEのUSBマイクは低価格&コスパ最強!評判めっちゃイイ!

FIFINEのUSBコンデンサーマイクはこれから音声配信を始める方、Zoom会議の音質を良くしたい方に超オススメです!YouTubeのレビューでも結構評価が高く、ほとんどのマイクは1万円以下💦コスパの良いマイクであること間違いなし!

まずはじめの1台としてオススメなのが、K699B。5千円以下で買えて、ミキサー要らずUSB接続ができるマイクです。手元でゲインの調整もできるのがメリット👇

音声配信をチェックするヘッドホンはモニター用であるべし!しかも25%OFF

音声配信をチェックするためのヘッドホンはモニター用である必要があります。モニター用でないヘッドホンは音色をいじっているので、ありのままの音を聴けません。

モニター用のヘッドホンにすることで、収録した音をそのままに聴くことがでます。

たとえば、音楽用のヘッドホンは重低音が余計に響くようになっていたりしますから、音声配信のチェック用としては向いてません。

モニター用のイヤホンといえば、SONYを思いつく人も多いですが、オーディオテクニカのモニターも捨てたもんじゃありません!

ATH-M50xのガンメタリック色であれば、¥21,400👉¥16,117 ¥5,283(25%OFF)で買えちゃいます👇

まとめ

リッキー

ブラックフライデーでは、SHUREaudio-technicaといった有名なブランドのマイクも10%〜20%ほど安くなってます!このタイミングでマイクのアップグレードをしてみませんか❓

マイクだけじゃなくてイヤホンも安くなってたりしますよ〜

お買い物の時は、無料体験でさくっとプライム会員に。ポイントが溜まりやすくなります〜

【関連記事】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ApplePodcastテック最高23位のポッドキャスター
ポッドキャスト最新情報▶機材▶編集▶配信▶継続のコツをシェア👨‍💻
海外ポッドキャスト情報も要約してツイート💬
得意技はノイズカット✂
愛用してるマイクはRODE Procaster
ブログに詳しいテック情報まとめてます👉rickey9.site
『ボイスハックラジオ』毎朝オンエア&無料で電車で聴く👇
https://bit.ly/rickey_podcast