【書評】100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300 東香名子

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

やっぱりあるよ!「バズる単語」PV数に変化が?

ブログ記事、WEBの記事、キャッチコピー、本のタイトルなど、あらゆる場所で目につくのがタイトル。そのタイトル次第で、読者が読んでくれるか、読んでくれないか。クリックしてくれるか、クリックしてくれないか。

読者に「おっと!どんな内容なんだろう?」って思うようなタイトルをつけることが、PV数をアップさせる、クリック率をあげるための秘訣です。その「おっと」と思わせるために必要な、いわゆる「バズる単語」というものが存在します。

その「バズる単語」をちょこっと記事タイトルに入れるだけで、確実にPV数に変化が現れます。多くの人にシェアされるためには、目を引く単語があるのです。

この本は、それらの「バズる単語」を著者でウェブメディアコンサルタントの東香名子が300単語ピックアップし、「バズる単語」を使ったブログ記事の例を2つ〜3つ+解説付きで紹介してくれるオススメの本です。

こんな方にオススメの本です

  • 企業のWEB担当者
  • ブログ、SNSのアクセス数を伸ばしたい人
  • WEBの記事で注目を集めたい人

 

 

Rickey’s Blogで「バズる単語」を使ってみると・・・

この本を読む中から、いくつかRickey’s Blogの中で比較的にアクセス数が少ない過去記事に「バズる単語」をブログ記事の中にインサートしてみることにしました。

「バズる単語」を入れて、どこまでアクセス数が増えるかどうか実験してみたところ、ほとんどのブログ記事でアクセス数が増加しました。

増加したと言っても、劇的な増加!ではなく、定期的にグーグル検索によるアクセスが見込まれるようになったのです。

「バズる単語」の効果は確実にあるな〜と実感。是非、記事タイトルを改良したいな〜、アクセス数を安定させたいな〜と思っている人にオススメです。

「バズる単語」を入れてみたブログ記事

「バズる単語」を使ってみたブログ記事はこちらです▼

「知る人ぞ知る」

「その手があったか」

「もう行った?」

「〇〇が注目」

「〇〇で買える」

 

同じ著者で「100倍クリックされる超WEBライティング実践テク60」というのもあるのですが、こちらの本の方がWEBライティングについて全体的にまとまっているので、入門としてはこちらの方が読みやすいです▼

 

その他にもこんな本もオススメです

以上、「【書評】100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300」でした。」

ブログ記事タイトルに行き詰まったら、この本を開いてみると、何かヒントをもらえますよ!

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから




Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索