MacBook Pro 13インチ 2020 メモリ32GB!【開封の儀】

リッキー

こんにちは。リッキー(@rickey_blog)です。

5年ぶりにMacBookProを買い替えました!
今回買ったのは、MacBookPro 13インチ 2020年モデル

MacBook Pro 13インチ 2015 early モデルからの移行

第10世代のintelプロセッサ32GBのメモリ512GBのストレージを積んだモデルを選択💦

フレッシュなレポートをお届けします〜💁‍♂️

 

 

 

  •  リッキーのMacユーザー歴プロフィール
  •  アップル製品にトータルで150万円以上費やし、Apple 製品をこよなく愛する人
  •  iPod(Touch, nano), iPhone(3GS, 5, 6, 8), iPad, MacBookAir, MacBookPro, iMac, Macmini と使い倒してきた人
  •  MacBookPro 2015 early モデルからMacBook Pro 2020へ乗り換えた人
  •  もくじ
  •  Apple Storeで買う場合の納期
  •  Apple Storeで買ったら、到着のタイミングが正確
  •  開封の儀 動画で撮影してみた
  •  旧MacBook Proからのデータ引き継ぎはタイムマシンが便利!
  •  キーボードは打ちやすくなった!
  •  トラックパッドは広くなった!
  •  大きさと重さの進化
  •  3日間使ってみた感想
  •  Amazonで4000円台で買えるUSB-Cハブ
  •  Kickflipでしっかり冷却しながらタイピングを打ちやすく
  •  まとめ

MacBook Pro 13インチ 2020 メモリ32GBの開封の儀

 

2015年に買ったモデルのバッテリーが完全に死んでしまい、

MacBookProを買い替えることに

新たに購入したモデルはこちら▼

サイズ 13インチ
プロセッサ

intel第10世代

2.3 GHz クアッドコア intel Core i7

メモリ 32GB
グラフィック

Intel Iris Plus Graphics 1536 MB

ストレージ 512GBフラッシュストレージ

 

 

Apple Storeで買う場合の納期

 

納期は10日〜2週間弱みておけばOK👌

5月29日にオーダーして、6月9日に自宅に届きました

カスタマイズモデルをオーダーして、実際に配達までの日数は11日間でした📦

 

配達のタイミングが正確にわかる!

Apple Store経由で購入すると、配達のタイミングが正確にわかります。

商品が発走されると、クロネコヤマトのトラッキング番号が購入履歴に表示され、荷物が今どこにあるのかチェック✅できます。

到着の当日になると、iMessageで配達のお知らせを頂けました▼

 

 

開封の儀を動画にまとめました!

5年ぶりの開封の儀を動画で撮影。

撮影に向けて、ダンボールを開けていきます。

最近のダンボールは取り出しやすいテープが貼られています▼

 

開けると本体出現▼

 

出ました▼

 

では、ご対面です▼

 

Macの下には説明書とケーブルしか入ってない超シンプル▼

 

Appleのロゴマークシールは、シルバーになってます▼

 

初電源ON

かつてのモデルではビニールシートが被せられていましたが、今は薄い白紙のみです▼

 

TouchIDを登録して、セットアップ完了▼

 

10分くらいで、開封の儀は終了。

短かったけど、ワクワク最高潮に⤴️

タイムラプスに記録としてアーカイブ▼

 

 

データ・設定の移行はタイムマシンが便利

タイムマシンをオススメする理由☝️

 

  •  データを確実に引き継げる
  •  古いアプリもそのまま使える
  •  細かい設定が不要

 

タイムマシンを使えば、例えば、新しいMacBookProに写真やiTunesの音楽データをそのまま移行できます。

使っていたアプリもそのままに使用可能。

無駄な新規設定が不要になり、時間短縮に繋がります。

タイムマシンから移行するのにかかる時間は100GBのデータだったら、1時間くらい。

一瞬で出来るわけではないので、時間に余裕をもっておこないましょう。

 




シザーキーボードになって打ちやすくなった!

 

Appleは不具合の多かったバタフライキーボードからシザーキーボードに切り替え。

2019年発売のMacBookPro16インチからシザーキーボードが搭載。

もちろん、MacBookPro 13インチ 2020年モデルにも搭載されています👍

 

 

 

リッキー

シーザーキーボードはすごく打ちやすいです。

メールを売っていて、なめらかに入力できる感覚が半端なく快感でした👍

店頭で一度タイピングをしていただくことを強くオススメします☝️

 

2015年モデルとのキーボードスペースの比較

2015年モデル▼

 

2020年モデル▼

 

横幅が1センチ長くなっています〜

 

トラックパッドの横幅が2センチ広く!

2015年モデルと比べると、トラックパッド横幅が2センチ拡大!

2015年モデル▼

 

2020年モデル▼

 

リッキー

トラックパッドに触れやすくなったな〜という感じがします

 

2015年モデルより全体的に小ぶりに

 

大きさは全体的にちょこっと小ぶりになりました。

左:2020年モデル 右:2015年モデル

 

わずかな差ですが、短くなってます▼

 

2015年モデル▼

幅:33cm、 縦:23cm

 

2020年モデル▼

幅:30cm、 縦:21cm

※左側の点がずれているので若干の誤差あり

小さくなった〜という感覚を覚えます。

 

2015年モデルより軽くなってる!

 

2つを両手で持ってみると、すごく感じます‼️

2015年13インチ👉1.57Kg

2020年13インチ👉1.40Kg

差:170グラム

 

 

リッキー

170グラムは500mlのペットドボル1本分くらいの重さ

リュックを背負っていると、「軽くなったな〜」と感じます

 

 

3日間使ってみたレビュー

ファンが回るコトもある

動画、画像編集などの重たいアプリ

Web会議アプリなどを立ち上げたままにしていると、

ファンが回り始めます。

ただ、2015年モデルよりファンの音は静か。

気にならない程度です。

 

本体が熱くなる

2015年モデルより若干ですが、本体が温かいように感じられます。

冬場は手が温まっていいのですが、夏場はちょっと暑く感じます💧

 

TruneToneのディスプレイが眩しいくらい美しい

 

美しすぎます!

キレイキレイ。。。

この綺麗さは画像では伝えられないので、是非店頭へGO💨

眩しいので、一日ずーっと画面を眺める仕事の方には

最初慣れないので、

ブルーライトカットのシート購入をオススメします

 

 

TouchBarで入力が3秒早くなった💨

 

はじめてのTouchBarに戸惑いを感じましたがすぐ慣れます。

Escキーは独立

メールで絵文字を入れようとした時、

よく使う項目が表示されたのが感動😭

めちゃめちゃ便利です。

入力が3秒早くなりました💨

 

バッテリーの持ちは変わらず・・・

バッテリーのモニターリングをBattery Monitorを使って開始▼

Macバッテリーを長持ちさせるアプリ「Battery Monitor」

40%になったら充電し、80%になったら充電をストップ‼️

バッテリーが長持ちする充電のスタイルに切り替えました。

しかし、バッテリーを100%に充電した時に示される起動可能時間は

2015年モデルと同じか、ちょっとそれ以下💧

バッテリーの持ち時間には劇的な変化は見られませんでした。

むしろ少し短くなっているというのが肌感覚。

 

動作は超サクサク動く💨

動作は軽快すぎるくらい軽快です🏃‍♀️

メモリを32GBにしたのが原因かもしれません。

動画編集をしていても、その他の重たい作業をしていても、

固まるということはありません。

編集系の作業、重たい作業をする予定があるのなら、

思い切って32GBも良いのではないでしょうか❓

 

オススメの周辺機器【USB-Cハブ ドッキングタイプ】

今回買ったのがAmazonで4,480円のUSB-Cハブ▼

 

沢山つながるので、これだけあれば十分です。

13インチにジャストフィットのサイズ▼

 

  •  4K HDMIポート
  •  Thunderbolt3
  •  USB-Cポート
  •  SDカード
  •  マイクロSDカード
  •  USB3.0ポート×2

 

MacBookPro本体のスペースグレイにマッチ

本体のスペースグレイにマッチする色になっていますが、

スペースグレイより若干濃い色です▼

 

干渉することなく、熱をもつこともなく、

安定して使えるUSBハブ

ドッキングタイプなので、持ち運びも便利

リュックに入れる時は付けたままでもOK👍

 

リッキーのオススメ度

4.8

オススメの周辺機器【USB-Cハブ ケーブルタイプ】

 

ドッキングタイプではなく、ケーブルタイプもオススメ。

uniのUSB-Cハブはシンプル、頑丈、デザイン性が高い、コスパが良い、急速充電できるの5拍子

Amazonでレビュー記事を書くと、その商品の半額分のギフト券をゲットできるキャンペーンをやっています☝️(2020年8月時点)

 

レビュー記事に詳しい内容をまとめました👇

uniのUSB−C小型ハブ デザインとコスパが良い!【オススメ】




オススメの周辺機器【冷却用スタンド】

 

1年ほど前から愛用しているKickflipの冷却用スタンド

シンプルに違和感なく付けられるデザインだから

付けっぱなしで全然違和感ナシ

角度がつくので、

タイピングめちゃめちゃしやすくなります👍

 

装着したら、曲げるだけ▼

 

リッキーのオススメ度

4.6

詳しいレビューはこちらから▼

【レビュー】Kickflip薄型エアースペーサー for MacBookを使ってタイピングが楽になった!

オススメの周辺機器【画面保護フィルム】

エレコムのMacBook Pro 13インチ用の保護フィルムが超オススメです👍

1200円弱で買えて、気泡が絶対に残らないという優れもの。

迷ったらエレコムの保護フィルムで間違いなし。

もっと詳しいレポートはこちらの記事からどうぞ▼

【オススメ】気泡が完全に消える!ELECOMのMac用保護フィルム

オススメの周辺機器【急速充電器&ケーブル】

Apple純正の充電器は自宅用に、そしてポータブル用、オフィス用にもう1つ手軽なサイズの急速充電器を持ちましょう。

Apple純正の充電器はけっこうゴツくて重たい💧

少しでも手荷物を軽くするならポータブル用に1台あると便利👍

サイズも重さもAppleの純正充電器より軽いものが沢山ラインナップしています。

オススメはこちら▼

リッキーはUSB-Cだけでなく、USB-AでiPhoneやBluetoothイヤホンの充電をする用途があるので、2口のタイプをゲット

ビックカメラでAUKEYというブランドの急速充電器をチョイスしました〜▼

AUKEYのUCB-C急速充電器もイイぞ!【ACアダプタ PA-D3】

充電器を買うと、もう1つUSB-Cケーブルが必要です☝️

USB-CケーブルはPD対応(Power Delivery)のアイテムをチョイスしましょう

その方が充電が早くなります💨

まとめ

  •  MacBook Pro 13インチは買い替えモデルとして最適
  •  シザーキーボードはメチャメチャ打ちやすい👍
  •  バッテリーの持ちは変わらず・・・
  •  メモリ最大32GBカスタマイズ可👉ヘビーなタスクをこなす人に超オススメ👉動作は超サクサク

使って1日目の感動はラジオにオンエア!

 

リッキーのオススメ度

4.8

 

参考書籍📚

created by Rinker
¥330 (2020/11/29 10:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

ラジオでコメントを募集してます🎙

 

 ラジオ配信中

「定時に帰るライフハックをシェアするラジオ」
毎朝オンエアー
仕事がサクッと終わる
ライフハックを語る
ポッドキャストです!

 

  

【関連記事】

Mac購入時に注意すること☝️絶対に後悔しないMacの選び方【保存版】

ビックカメラでMacカスタマイズモデルを買うメリットとデメリット




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを13のプラットフォームに同時配信してます🎙