時差ぼけ対策!アメリカから帰国の時差を逆手に取って、朝活モードに変更する方法!

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。




1ヶ月のアメリカ滞在から戻ってきました

約一ヶ月のアメリカへの出張から戻ってきました。久しぶりの日本の空気に圧倒され、こんなに街に人が多かったっけ?こんなに同じ民族が多い国だったっけ?と圧倒されてしまいます。

 

タイに2ヶ月いて帰国した時も、帰国してすぐに日本のスーパーに行った時に、なんでこんなに同じ人種の人たちでひしめき合っているんだろう?と疑問に思ったことを覚えています。そう、バンコクに住んでいるのは、タイ人だけではなくて、外国の人も結構多かったので、Rickeyの実感的にはバンコクの方がインターナショナルな都市だったのです。

 

1ヶ月もアメリカの本土にいますと、体内時計は完全にアメリカ時間が抜けなくなります。日本からアメリカに行った時も時差ぼけで悩まされ、時差ぼけから抜け出すのに、一週間以上かかりました。アメリカに着いたばかりの時は午後になると非常に眠くなり、ミーティングに集中できない三昧耶状態だったのです。

 

 

一方で、完全に体内時計がアメリカになった状態で、日本に帰国すると、日本時間の午後4時〜7時ごろに超絶的な睡魔が襲ってきます。その時間帯はアメリカの深夜1時ごろ〜4時ごろなので、ちょうど深い眠りについていた時間帯。座っていたら気づかないうちに寝てしまいそうな感覚です。

 

日本時間の19時頃には睡魔を通り越し、普通の状態に戻り、集中を取り戻すことが出来ますが、眠いことには変わりありません。なので、ぼーっとしながら夕食をここ2〜3日は食べております。

 

時差ぼけによる睡魔を利用して早寝早起きからの朝活モードへ転身!

こうなったら、日本時間の夜遅くまで起きていることは出来ません。20時〜21時ごろには、「もう寝たい」と我慢できない状態。意地を張って23時まで起きていても何も効率が良いことはありませんので、あっさりと21時に子供と寝ることにしました。

 

21時に寝れば、朝の3時か4時には自然に目が覚めるものです。21時に寝て、6時に起きるということは私の場合はありません。だいたい5時間〜6時間眠れば自動的に体が起きるようになっている傾向が多くあります。これは人によって違うので、ご注意。

 

帰国してから3日間くらいは、21時には寝て、4時には起きる。4時に起きたとしても、7時間も睡眠時間を確保出来ていることになるので、疲れがどーっと取れて効果的です。

 

本日の睡眠は20時半に寝て、3時半に起きるというパターンでした▼

 

3時に起きれば、3時〜6時の朝時間を有効に活用することができます。頭がスッキリした状態で、誰からも電話がならない状態で、やり残したこと、やりたかったことに没入できます!この朝時間の活用は非常にEffectiveです!

 

家族と一緒に21時に寝るという幸せ

よくあったのが、21時には子供を先に寝かせて・・・というパターン。ですが、今は子供と一緒にお風呂に入ったら、そのまま一緒にベッドへ直行して家族全員で寝てしまします!

 

 

家族で一緒に、同じタイミングで一気に寝るというのは、今までなかったのですが、やってみるとかなりGood!子供たちも安心して入眠してくれるのでなんだか幸せそうでした。

 

早寝早起き、朝活パターンにするための補足的な環境

余談ですが、Rickeyの家にはApplet TVがありますが、食事をする時は付けていませし、必要な時以外は消すようにしています。そして、民法が映るテレビがもともとないので、無駄に時間を浪費してしまうという習慣がまったくありません。

 

テレビが付いているとついつい見てしまいます。見てもらうためにテレビもたくさんの工夫をしているので、消しづらいようにされているのです。

 

ですが、もともとテレビがない状態だと、そのような誘惑から離れられるので、早寝早起きが実践しやすくなるのです。過去のテレビの無い生活がどのようなものかまとめた記事がありますので、ご参考までにどうぞ▼

 

さいごに

朝3時から4時起きが続いて3日目。明日もこの時差を逆手にとって、朝活をしたいと思います!

 

時差ボケ対策として、通常の寝る時間まで頑張って起きているという方法もありますが、Rickeyの場合はあっさりと、早寝早起きパターンへ転身。

 

この生活、なかなか楽しいです。

 

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイト始めました!
https://good-photo.site

2019年10月からnoteも始めました!
https://note.mu/rickey9

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索