リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

これって、ジェンダーバイアス?

ずーっと前から不思議で仕方なかったことなのですが、「温泉で女性の清掃スタッフは、しれーっと男湯に入れるのは何故なのでしょうか?」スーパー銭湯や温泉で男湯に入っていると、男性のスタッフが入って来る時もあれば、女性のスタッフが何食わぬ顔で、清掃に入ってきたり、サウナのマットを取り替えるために入って来たり。

よくスーパー銭湯などでは、女性のマッサージスタッフが男湯側に居ることも見かけますね。これがすっごく不思議で仕方なかったです。これは何故なんでしょうか?

男性のスタッフが女湯に入ったら、絶対にアウト!ですが、その逆の女性のスタッフが男湯に入っても、OKで黙認されてしまうのは、ジェンダー的に言うと、どういう問題に区分されるのでしょうか?「ジェンダーバイアスだ!」と言ってもよいのでしょうか?

 

 

男湯に入って良いと許されるのは女性が何歳になってから?

男湯に入ってくる女性スタッフは決まって、おばちゃんの世代です。具体的には、50代以上という感じ。30代の女性が入ってくるようなところは見たことがありません。

では具体的に何歳以上の女性スタッフだったら、男湯に入れるのでしょうか?おばちゃんっぽいルックスと年齢だったら、入れるんでしょうか?

若い女性が、男湯に潜入したかったら、老けたルックスをすれば、すんなり入れちゃうかもしれません。なんて!変なことを考えたりもしました。

そのあたりの年齢による線引がしっかりしていないところが、なんか日本っぽいですね。まあ、、、そもそも女性だけが男湯に入っても大丈夫という空気が作られているところが、不思議でなりません。

やっぱりこれって、女性だけに許されているという点で、「ジェンダーバイアス」なのでしょうか?

そもそも、温泉やスーパー銭湯系で男性の従業員確保が難しいだけの話しなのでしょうか?

改めて、日本は不思議な国だな〜と考えせられました。

あなたは、どのような考えをお持ちですか?

 

男子校における「ジェンダーバイアス」

ちょっと余談ですが・・・

これは余談ですが、サポートさせていただいているQCCCAのサイトに、男子校における、男子優位的な差別発言、ジェンダーバイアスの代理質問がアップされていました▼

校長は、「女の人とか外から来た人って、面倒くさいよね」と暴言を吐き、また「女子のいない、男子だけの空間だからこそ勉強に集中ができる」などと学校説明会で話しています。 また教員の中にも、「男子校では、共学と違って男子が中心になれるんです」などと、さも男子が中心であることが普通の状態であるかのようなことを発言しています。

<QCCCAサイトより抜粋▲>

 

温泉、銭湯の女性スタッフは仕方なく男湯に入っているという感じですが、一方で男性側は男性側で、別のところで、「男至上主義」みたいな空気を作って、女性を見下しているという人たちもいるということです。

ジェンダーの問題って、まだまだどの分野でもありそうですね。女性が不利になって苦しんでいるもの。またその逆もあったりと・・・

これから、日本のジェンダーバランスがどのようにアップデートされていくのか、楽しみです。

以上、「【ジェンダー問題】温泉で女性の清掃スタッフは男湯入れるのは何故?」でした。

 

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中